イタリアンでランチを食べよう|こだわりのパスタが自慢です

男の人

こだわりの焼き方

うな重

国内には土地によって有名な食材があります。中でも浜松のうなぎは質が良く、丼や炭火焼など多くの種類の料理があります。また、高品質なうなぎが捕れる浜松ではうなぎを提供する飲食店も数多くあり、友人や会社のスタッフ同士で訪れる人がたくさんいます。浜松の飲食店では、うなぎを調理する際に備長炭を使用しています。なぜ備長炭を使用するのかと言えば、煙が比較的少ないからです。通常、うなぎを焼くとなると煙が充満してしまい、焼くことに集中できなくなってしまいますし、料理の味にもムラが出てしまいます。しかし、煙が少ない備長炭であれば料理に雑味がなくなり、より味わい深くなるのです。さらに、備長炭でうなぎを焼くと、うちわさえあれば温度調節が可能になる上に、火持ちが良いので水や油が落ちても火の勢いが弱くなる心配もありません。

うなぎは備長炭で焼くと美味しくなるのですが、実は地域によって焼き方には違いがあります。主に国内の東と西で焼き方が異なります。一般的に、東の地方ではうなぎを背開きにして、一旦蒸してから焼き上げるのに対し、西の方では腹開きをして、すぐにうなぎを焼いていきます。このように、国内でも地方によってうなぎの調理法に特徴があるのですが、浜松は東と西の丁度真ん中あたりに位置しているため、両方の焼き方が受け入れられています。そのため、浜松の飲食店ではお店ごとにうなぎの焼き方が違っていて、お店を選ぶ際の基準にもなります。また、より美味しくうなぎを食べたいのなら、消化をサポートしてくれる山椒を組み合わせると良いでしょう。